いえのこと。ときどき、みどりのこと。

1K/賃貸アパート/一人暮らし/30代女性の暮らしのメモ。 都内在住8年目。

引越し前‐坂道の高低差を知りたい‐

f:id:green321:20160808000430j:plain

こんばんは。ブログをするからにはと勢いでランキングに参加したのに、

インテリアやみどりの話がほぼ出てこないこと、ここにお詫び申し上げます。

 

さて、タイトルからお察しの通り、今回もインテリアの話じゃありません(汗

────────────────────────────────────────────────────

 

私、坂道に対してとても警戒心があります。

実家が坂道のアップダウンがものすごく激しい地域にありまして。

何個心臓破ったら気が済むのってくらいにありまして。

持久力の足りない私には生活範囲の坂道の有無はなかなか重要なポイントです。

 

今回も新しい部屋を探すにあたり、目星をつけた物件がどんなところにあるのか、

周辺情報を頼りに内見前にグーグルマップを駆使して調べていました。

でもね、土地の高低差はわからなかったんです。

それでですね、高低差を調べるといったらやっぱりコレ!と、

ひらめいて探し始めたのが。。。地域の等高線(笑)

もうね~ピンときたと思ったんですよ^^;

でもね、全然検索ヒットしない。

等高線公開してる都市ってむしろあるの?ってくらい。

がっかりして不動産屋さんにいったんです。

そしたら、さら~っと見せてくれている物件の周辺マップの端っこに、

なぞの波形が。

 

これこれ!これです!なんですか?そのサイトは?!

興奮気味に訊ねたところ、

 

「NAVI TIMEです。」と。

 

心の底から感動しました。NAVI TIME。

使い方は非常に簡単。

NAVI TIMEで自転車ルートの検索をするだけ。

しかも無料ですよ!!

こんな便利なもの、知らなかったの私だけですか??

不動産屋さんにも、「今時なら”地図・坂道”で検索したら

なんか出てくるでしょ~」って呆れられてしまいました。

 

新住居は最寄り駅までの高低差が30mほど。

え?全然ピンとこない?普通そうですよね。

そこで私は知っている坂と比較することで

イメージを掴むことにしました。

 

実家の心臓破りの坂から最寄り駅までの高低差。

f:id:green321:20160728215905p:plain

これです。自転車浮いてます。あぶないあぶない!!

この急こう配を一輪車で駆けのぼるは遥か昔。

今は思い出すだけでどっと疲れてしまいそう。

あ、でも登頂後に見る富士山はなかなか達成感を与えてくれていました(笑)

 

新住居はこれのほぼ3分の1の高低差。

オッケーです。全然オッケーです。ホッとしました。

 

これから自転車利用を検討中なので、

ますますNAVI TIMEが頼りになりそうです。

 ※ちなみに、知人によると等高線は地図と同じように有料で販売されているものらしいです

 

 

今日も来てくださってありがとうございます^^

ランキングに参加してみることにしました。

ポチっと押してくださると嬉しいです♪

にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ 狭い部屋インテリアへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ グリーンのある暮らしへ